落下による故障は海老名のスマホ修理を利用しよう

スマホを使っている時にうっかり手を滑らせて落下させてしまうということはよくあることです。スマホが壊れる原因の多くは、うっかり落下させてしまったこととなっています。海老名のスマホ修理でも依頼のトップにあるものとして画面割れが挙げられますが、これもうっかり落下させてしまったことによって発生することがほとんどです。画面のガラスが割れる、液晶が壊れて表示がおかしくなるなど、このようなことは後を絶ちません。

それだけスマホをうっかり落としてしまうことは多いということです。しかしスマホを落下させて発生する破損や故障などは、画面割れだけではありません。それ以外にも落下させたことが原因になる故障や不具合が数多く発生しています。その一つがバックカメラのカメラレンズです。

近年ではレンズが背面から飛び出したデザインに変わってきていますが、これにより本当に割れやすくなってしまいます。カメラレンズが割れた場合には、カメラの機能は問題なくても、ヒビが邪魔になってうまく撮影できなかったり、光が変に入ってくるなど、画像や動画がうまく撮影できなくなってしまいます。レンズの割れが広がったりかけてしまえば、そこから水分やホコリなども侵入しやすくなり、これが内部の破損や故障を招く恐れもあります。このようなカメラレンズのスマホ修理も海老名の修理店では可能です。

次にあげられるものにバッテリーが挙げられます。スマホを落下させることでバッテリーが関係するのかと思う人も多いかもしれませんが、画面やカメラレンズなどとは異なりバッテリーそのものが割れるわけではありません。とはいえバッテリーは比較的柔らかいものであり、繰り返してスマホを落下させるようなことがあれば、内部で変形する可能性があります。バッテリーが変形したまま使い続けていれば、かなりリスクを伴うことになるでしょう。

バッテリーが変形すればうまく機能できなくなるので、最悪の場合にはスマホを起動できなくなってしまうかもしれません。スマホをよく落下させてしまうことがあり、バッテリーの調子が悪いと感じている場合には、落下によりバッテリーが変形して機能の低下を招いている可能性があります。このようなバッテリーの交換も、海老名のスマホ修理では可能となっています。その他にもドックコネクターの交換やスマホの頭脳にあたる重要な基盤なども、落下の衝撃で故障する可能性が考えられます。

一番は落下させないことが大切ですが、どれも海老名のスマホ修理で依頼できるものなので、万が一の際には利用を考えるようにしましょう。海老名でスマホ修理のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です