近年、脱毛・除毛は腕や足で行うことは当たり前になってきています。海外においては脱毛がマナーの一種になっている地域もあります。脱毛が一般的になってきたことに従い、脱毛ができる場所も増えてきています。自宅でできる脱毛セットが売られていることやエステサロン、クリニック、美容外科で行っていることもあります。

確実にきれいに脱毛するためには自宅で自分で行うことよりもエステサロンが、さらに安全に行うことを考えれば美容外科やクリニックで行うことが良いとされます。美容外科やクリニックで行われる脱毛方法は医療脱毛といわれることがあり、これらはエステなどで行うことができない種類の方法もあります。医師が行う脱毛なので、麻酔を行って痛みを軽減することや処置後のトラブルの対処もできるために安心できます。医療脱毛にもさまざまな種類があります。

方法が異なり、そのために痛みの度合いや最低限行わなければならない回数も異なってきますので、部位によってその方法を変えていき、最適な方法を選ぶこともできます。医療脱毛の種類といわれて真っ先に思い浮かべられるものはレーザー脱毛で、クリニックなどで行われるレーザー脱毛は、エステなどで行われるレーザー脱毛よりも照射強度が強くできることが異なってきています。これは産毛などが残ることもあります。そのほかにも医療用の光脱毛があり、これは永久脱毛の一種で、また針脱毛などもあり永久脱毛の一種であり全身に行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です